記事一覧

2021年05月29日

 NISAちゃんのメモ。
 秋くらいまでは利上げもテーパリングもないかな、ということで余裕資金は全部投資に回してたのだけど、それよりは今をもう少し良くしようということで整理した話。

 NEO4つは比率が多いし買い増したりの時に管理が煩雑になるから2つに絞った。VRと自動運転を残す。

 洗濯物を干しながらドローンとナノテクを売却して他の投信に移しつつゴールドもちょっと組み入れたとこで「投資にばっかりお金入れてどーする!」とキレ散らかして、10年以上使った洗濯機を念願だったドラム型乾燥機付きのに買い替えた。色々なところで生活の質が上がる、みたいに言われている筆頭だけどこれはとてもよいもの。洗濯物を干すのが一番キライな家事だったのだけれどついに解放されました。壊れたら買い換える、とか考えてたんだけど10年以上使えば充分ですアリガトサンキュー!

 あとは気化式の加湿器も15年以上フィルタをクエン酸でメンテしたり何シーズンかで買い替えたり、本体は分解清掃しながら使ってたんだけどついに捨てた。夏頃に価格落ちたら象印のスチーム式のを買う。電気代より手間の軽減とクリーンさを求めるのです!

===
 その後日。
 なんかVRのビュージックスとかマイクロビジョン(MVIS)、自動運転のテスラ、アンバレラとかのことを気にするのがめんどうになったので数日かけて整理してるとこ。今ちょうど上がってるな、とかにリソースを割くのが楽しくもありめんどうでもあり……。結局NEOは全部売る。ここ数日であがってるとはいえ、トータルではちょいマイナスになるのかな。なかなかしょうもないですね! とはいえドローン売ったときに入れ替えで買ったゴールドでカバーできたかな。これ4月にダブルボトムつけた辺りで現金とか債券のポジションで持ったんだけどビットコインが落ちた影響もあってなにやら上がった。雰囲気でダブルボトムとか書いたけどテクニカル分析については懐疑的。ビットコインについてはノータッチです。

 結局手持ちの投資信託は以下6種類になった。
・eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
・eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)
・eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
・iFreeNEXT NASDAQ100インデックス
・iFreeレバレッジ NASDAQ100
・SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

 NEOアウトでレバナス・ゴールド・洗濯機in。除く日本とかいらんのだけど税金払ってまで整理しなくてもいいかなと放置。積立設定はつみたてNISAでオルカン、iDeCoでNASDAQ100、特定でレバナス。
 あと前使ってた証券会社でコロナ暴落時に普通のNISAちゃんで買った楽天VTIもいたか。特にあれこれ考えずに買ったこれが一番パフォーマンスいいという……。
 あんまりガチャガチャ触るのよくない! としつつも色々やっちゃったなー。これが投資信託じゃなくてハムスターだったら死んでるぞ。

2021年05月20日

ファイル 992-1.jpg

 この純子はかわいく描けたので再掲しちゃう。純子の回もいいですね。
 ということで積んでたアニメ消化しだしたぞ。使える時間に対して娯楽が溢れてて半年分以上積んでるぞい。今日も一日。


・ゾンビランドサガリベンジ
 待望の2期。リリィ回にハズレ無し! WUGは解散して結構経ったけど、みにゃみが元気に歌ってて何より。
 
 America's Got Talentが好きなので5話は特に良かったなー。
天才子役星川リリィを演出する上での裏話とかが記事になってたので読んじゃうhttps://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1620378410&p=3
 普段あんまりアニメの記事とか読まないのだけど、ゾンビランドサガは結構読みに行っちゃうな。


 ・スーパーカブ
 色々な記憶を想起させてとても良い。小熊ちゃんと結婚したい。


・SSSS.DYNAZENON
 グリッドマン程の話題性はなさそうだけど楽しんでる。グリッドマンの六花ちゃんとアカネちゃんはえっちすぎましたね……。

2021年04月18日

 アマプラ視聴月間ニッキ!

・ボーダーライン(洋画)
 麻薬カルテルを捜査してくような話。メキシコとの関係とかある程度予備知識があるともっと楽しいんだろうけどながら観だとさっぱりわからんかったな! 見逃してるであろうことも多くて書けることが無いのです。こういう、リアル寄りのハードなやつが好きなひとにはオススメしたいけど、ワタクシのようなながら観クソ野郎は他のを観たほうがよい。


・彼らが本気で編むときは、(邦画)
 母親が失踪した子供の話。
 子供の見る世界の描き方、クズな親の描き方がリアル。ポーカーハウス程のクズさではないけど子供がコンビニおにぎりに拒絶反応示す、みたい描写があって、ワタクシも姉もそんなんがありました。というように、ポーカーハウス同様観た人間各個人がそれぞれの育った環境で感想が大きく分かれるであろう作品。あんまり書くと重くなるのでライトに済ますぞ。
 ほか、セクシュアリティがストレートで、トランスジェンダーに関しては自分と遠い部分があってそこについては考えはすれども明確な思想もないので特に書けることはないかんじ。
『ミッドナイトスワン』もそうだけど、というか大体の創作物にでてくるこういったキャラもそうだけど、何やら深みがあるというか、魅力的に見える感はあるなと思う。


・死霊館 エンフィールド事件(洋画)
 実話を元にしたポルターガイスト現象やらが出まくったお家の話。ターゲットにされる妹ちゃんがかわいい超かわいい。今回色々観た中で圧倒的にかわいい。ナタリー・ポートマン、エマ・ワトソンの並びに居るかわいさ。そんな可愛い子がいじめられててなおさらかわいい!
 エクソシストでリーガンがいじめられてる様はひたすら痛々しくてかわいそうだったけど、こっちは嗜虐心をそそられて興奮する。おっと、軽い変態性を前面に出してきましたね。ほか、疑う目線をちゃんと描いているのがいい。全体的に悪くなかったけど、特に自分の歴史には残らんかな。病みメイクのボブの子はかわいい、と。


・ロフト 完全なる嘘(洋画)
 クズ5人によるクズ対決。と書くと面白そうだけど浮気やら不倫やらで興味がもてなかったな。


・ボヘミアンラプソディ(洋画)
 世界的人気ロックバンドの自伝的映画。クイーンはあんまり知らなかったのだけど、曲は聴いたことあるのが多くて、基礎教養的なものも得られたかんじ。フレディ・マーキュリーのキャラも濃くて楽しめるしいい作品。


・イエスタディ(洋画)
 何らかのすこしふしぎで、ビートルズとかコーラとかが無くなった世界で売れないミュージシャンがビートルズの曲を利用する話で、ひたすら主役の男が好きになれない。
 ビートルズは学生時代から、今も、年賀状の付き合いのある子がとても好きで、色々教えてもらってそこそこ聴いてる方で、改めて良さを確認しつつ、それゆえなんとも受け入れがたいかな。ビートルズの映画ならアイアムサムの方がダコタファニングがかわいくてよかったかな、って。映画にもかわいいを求めていきたい!


 わたくし好きな映画3つあげるとしたら20年くらい前から、レオン、セブン、ナイトメア・ビフォア・クリスマスなんだけど、この中でかわいい枠はマチルダ、サリー、ゼロなので、言うてもそこまで映画にかわいいを求めているわけではないのがおわかりいただけると思います! とか。


・新米姉妹のふたりごはん(ドラマ)
 百合営業が過ぎるな!
 といいつつ、もう残りが1日ないってなってしまうと、なんとなくでラストに流して観ちゃってる。いや、やりとりが明らかに創作物だってこともわかった上であえてその先を補って好感に寄せて観るかんじ。それでもマンガを実写に起こす分にはまだ言葉遣いとかで何だこりゃってのは少ないかな。いわゆる女性語「~~なのよ」とか「~~だわ」とかって、読み分けの為に役割語を使ってるテキスト媒体から実写にするにあたってはちょっとアレンジした方がいいと思ったり思わなかったり。
 そこに時代背景とかキャラクターを感じられる分には問題ないんだけど、今回映像作品流してて言葉のやりとりが気になる部分はちょいちょいあった。とは言え原作ものとかだと変えたら文句出るだろうし難しいとこですね。


 はいアマプラ視聴日記おわり! 1ヶ月と決めたから頑張って観て書いたけど、大体酔ってるので今回とか既に忘れてるのもあって、一応は記録に残ったから良かったかなどうかな……。また何らかの間違いでアマプラ入ったら書くのかも。

2021年04月12日

 アマプラ視聴月間ニッキ! あと少しで終わり! 感想書こうとするとやっぱりちょっと重いので期限決めるくらいでちょうどいい……。この1ヶ月はアマゾンで買い物も結構したからちょうどよかったな。サブスクの中ではYouTubePremiumは便利すぎるので止めることが出来ずにいるかんじ。アマプラはなくともよい。Netflixは転職して年間休日が増えたら考える。


・ゲキドル(アニメ)
 友人が観るっていうからタイミング合わせて一緒に観た枠。いや、思ったより複雑な話で、酔ったりしながらながら観だったから途中から全くよくわからんかった。なおかつもう一回観たいとも思わんのだけど、デレステでありす役のひとが声をあててる茶色いカチューシャの子はかわいかった。


・孤独のグルメS8(ドラマ)
 いつだって孤独のグルメ流していたいくらいゴローが好き。それは言い過ぎ。


・アップグレード(洋画)
 近未来モノ。フィフスエレメント以来!
 手持ちの
 eMAXIS Neo ドローン
 eMAXIS Neo ナノテクノロジー
 eMAXIS Neo バーチャルリアリティ
 eMAXIS Neo 自動運転
 がどこへいくかっていうのを占えて面白かった。
 eMAXIS Neoさぁ……! っていう話はおいておく。
 全体的にカメラワークが巧み。格闘シーンは特に独特だけどうまく作用していてよかったな。
 近未来かつそれに対するリアリティも考えられてるかんじ。全体的な構成については、まぁ。


・早熟のアイオワ(洋画)
 ポーカーハウスと呼ばれる賭け事売春ドラッグのお家で暮らす3姉妹の話。実話をベースにしてる、ということで親のぶっ壊れっぷりと愛情の無さが大変リアルで、20歳で家を飛び出すまで最後の数年間はウチもこんなんだったな、と色々思い出してしまった。個人的には響いたんだけど、それゆえ全くひとにはおすすめしないし感想を共有したいとも思わない作品。
 もうちょっと軽めの感想をいうと3姉妹の演技良かったな。特に末っ子ちゃんかわくてよろしかった。


・キック・アス-ジャスティス・フォーエバー(洋画)
 ポーカーハウスの末っ子ちゃんがもうちょっと見たくて探して出てきたキックアスです。アマプラですぐ見られるのは続編だったけどまぁよかろ。末っ子ちゃんことクロエ・グレース・モレッツ演じるヒットガールのアクションは髪の動きもあってとても映える。


・あやしい彼女(邦画)
 すこしふしぎな話で、ところどころ差し込まれるスカイツリーと昭和の対比が今の映画だなってかんじで新鮮。特に自分の中に大きく残る作品ってわけではないのだけど、老若男女幅広い年齢層が見られるようになっていてわかりやすくエンタメしていてよい。
 もうちょっと欲しかった伏線とか細かいツッコミどころていうのは時間の都合で切り詰められてるんだろうから脳内で補完しとくか、みたいなフォロー……しようと……すれば、できる……いや、なんとか補完しようとしてるからわりと好きな作品なんだなと思った。うんうん。
 主演の人が気になったので調べたら名前をきいたことのある多部未華子さんだった。このひとが多部ちゃんか。名が聞こえるだけの何かは感じることができました。
 んでもって
 オードリー・ヘップバーンはかわいい。
 昭和のファッションかわいい。
 昭和歌謡はよい。

 関連動画というか、次の動画に『怪しい彼女(字幕版)』って出てどういうこと? と思ったらコレもともと韓国の映画なんだな。日本のはリメイクでした。昔から映画については日本より韓国の方が商売っ気よりもちゃんと作ろうという意図を感じてる。


 キック・アス-ジャスティス・フォーエバーの原題『Kick-Ass 2』。
 早熟のアイオワの原題『The Poker House』。
 邦画のブロッコリーポスター。
 邦画の変な演技をする男。

 わたし、主張したいことは特にありません。

2021年04月03日

 アマプラ視聴月間日記。
 邦画でよく言われがちだけど普段ぼそぼそで音量あげさすわりに、音楽流す時(特に感動させたい時)に音量爆上げになるのやめてほしいですわぞ! 普通に生きててこんなに音量調整させられること無いですわぞ!


・無限の住人-IMMORTAL-(アニメ)
 駆け足ダイジェストだけど原作ファンが部分部分で映像化を楽しむにはそこまで悪くなかったのかな。尺の都合上……というのは当然あってそれを差し引いた上で考慮しないといけないのは残念だけど、不死力解明編をがっつりやられてもそれはそれでダルいのでよいか。最終話の演出とか何やってんだってのはあったりしたけど、過去作ダイジェストアニメ化の中ではわりといい方。むげにんで好きなキャラは尸良さんと槇絵さんです。

・西の魔女が死んだ(邦画)
 不登校になった少女が素敵なおばあさんと暮らしてのんびり回復ちょっと事件もあって、成長していくってかんじでじんわり良い。

・船を編む(邦画)
 全く予備知識がなくてタイトルから内容が想像できなかったんだけど、辞書作りの話だった。サブスクで普段触れない作品に次々触れるのはこういう出会いがあるからよいですね。『右』をどう説明するかとか。こうやって言葉について考えるのはたまにする。人物の書き方やらもよくて、今また人生の岐路にいて色々選択している渦中にあって、せめて後悔はしないように、って思って行動してるんだけどそれについての答えの一助となるような部分もあって、今回アマプラで観た中では今のとここれが個人的には観てよかった作品かな。

2021年04月02日

ファイル 985-1.jpg

 魔女の店優待2021~。

・あの ファースト写真集 「 ANOther 」
 アイドルについてはよくわからないけどあのかわ。黒髪ボブが好きになった要因かも。去年よく描いてた日記絵は正直そこまで気がまわらなかったのだけど、構図を気にする場合は写真での構図のテクをヒントにすることが多くてそういった資料的になるのかも? いや、単純にyoutubeにあのちゃんをまとめた動画があって、それでちらっと過去にみたので欲しくなっただけです。

 はいあのかわ。この回で写真集が出てた。ちょうどヴィレッジも出るぞ。
 

・伊藤潤二『幻怪地帯』
 いつもの。前回購入の『センサー』はもう手元にありません。

・チェンソーマン11
 サンシャイン店になくてマルイ店まで行かされたけどあって良かった。
 JCではこれにて完結! ポストカードついてましたヤッター。

・パワーバイオ お風呂のカビきれい
 最近なんかで見たので。風呂掃除したあと天井付近に吊るしておくと半年くらいカビ予防する。主に赤カビ用だって。あれ、ウチ別に赤カビ出ないな。結構年中除湿機ぶん回されておるゆえ……。

・more room ルーム&ファブリックミスト
 最近ファブリーズ的なのにいい匂いがついてるやつがあってLAVONSてのを使ってたらわりとよかったので似たような物体を買った。

 \6276に3枚使用で\3276。残りあと9枚! いっぱいあるな。

2021年03月30日

 NISAちゃんの話。もはやNISAちゃんではなく積み立てNISAちゃんである。しかも積み立てNISAちゃんはオルカン一本放置なので語ることはない!

●その他、雰囲気でやっている株のあれこれ。
 日本個別株は10銘柄は残すかなって思ってたのだけど、優待改悪で結構痛い目みたり、年間5%くらいはなんらかリターンが出てないと費用や手間に見合わないかな、ということでじわじわ売却され続けて残り7銘柄……。うち2つは売るの確定してる。魔女の店ことヴィレッジは11月に優待の権利確定前でちょっと上がるので、それまでは持ちます。いや、もはや本もざっくり減らすようなかんじなのでヴィレッジで買うもの無いです、とついに諦めたようだ。手元に今年分のやつまるっとあるので最後だ。株の売却損についてはおそらくマイナス15000円くらい。今まで優待使って割り引かれた分は15000円くらいはがんばっていったかな? うーん、怪しい。優待で買ったやつの写真撮って遊んだりした経験はプライスレス? うーん?

 残るであろう5つは
・イオン
・三菱UFJフィナンシャルG
・まんだらけ
・カゴメ
・イオンモール

・イオン
 ジャスコ、もしくはジャコス、いいえむしろエヴリデイヤングライフジュネス。
 最序盤に買って結構上がった。よく買い物するのがイオン系なのでお買い物したのの3%還元+(配当3500(から-20%))で頑張ってる。

・三菱UFJ
 価格の割に配当がいい。と思ったら特定口座に移った今は株価も上がって配当に税金もかかるし3%くらいになってるか。別に売ってもいいけど6万とかなので持っといてもいい。

・まんだらけ
 ZENBUは優待改悪で無くなったけど、読めてない&本棚の場所とるのでよいや。100株5万円で買えるわりに年間5000円分の商品券が嬉しい。今後優待改悪で落ちる可能性は結構ある。買い物は秋葉原か中野で毎回結構無理やり使っていて大体画集とか同人誌とかでお茶濁す。今年は今日、昔やってたゲームのイラスト集と少女終末旅行単行本まとめに使ってきた。原作未読で、もうアニメはやらないだろうから漫画で最後まで完結させるのです。最近アニメ少女終末旅行改めて見直したけど音楽とチトちゃんの声等がよくてよいよい。ちょっと前に書いた好きな声優の水瀬いのりさんである。これで好きになっただけ。書いた方々は全員低いときの声が好き。

・カゴメ
 優待が豪勢で全部おいしくてよい。年間配当も3700円くらいは出るか。ただリターンは併せて2%くらいかな……。あと3年非課税なのでとりあえず持っておく。手放してNASDAQやらS&P500、オルカンにまわしてた方がリターンがいい気はする。

・イオンモール
 コロナで買ってまだ4年非課税。配当4000。優待3000。3.5%くらい。収束後伸びるかな、ということでまだ持っとく。

 と、景気のいいことだけ書いてみた。優待改悪やらでマイナスの各種、キユーピーへの恨み節とかは忘れとこ!


●他投資信託
 idecoはなんとなくで段階的にNASDAQにスイッチングしつつ積立もNASDAQ。んでもって特定口座でも日本株売った分をNASDAQやらNEOとかのハイテクに移してる。別にそこまでリターンは求めてないけど、コアは積立NISAちゃんのオルカンなのでidecoと特定はサテライト的にハイテクに隔たらせてもよいだろ。idecoは控除の関係もあるのでそのうちS&P500やらゴールドに切り替えてくかもだけど。機関がコロナで上がったグロース株からバリュー株にローテートしてて、わたくしのような靴磨き的にはグロースの買い場がしばらく続くかんじ? どうだろ。さらに下がったらさらに買うのでどちらでもよい。大丈夫かなんかパルスのファルシのルシがパージでコクーンみたいなこと言ってるけど。

 NISAちゃんの過去のあれこれについてはツッコミどころが色々あって注釈入れたいのだけど放置とす。金融リテラシーの変遷もまた日記の醍醐味じゃろ。
 ……だが過去にツッコミを入れたい時、この日記もまたツッコミの対象なのだ。

2021年03月22日

 ちょっと前にアマプラで見た映画の感想書いておけばよかった的なこと書いたのでメモくらいの薄さで書いてみようかな。

 なんかアプリで買い物してたら流れで巧妙にプライム加入させられたので、まぁよいかと映画とかを流しまくっているとこ。誰にも伝えないまでも自分の中で好奇心を満たしたり、やったことない体験したりっていうのを楽しんでいきたいからこういうちょっとした変化も受け入れるのです。

 なお全部酔った時に書いてる。基本的にこうやって感想を『どの立場で言ってんだ』的に書いているのがあまり好きではないのだけれど、こうしてある程度勢いに載せないと放置されて忘れ去られていくことは知っていて忘れ去られていくことへの後悔に対してのあれこれなので何卒! デレステの良かった曲について書いてた時も全部酔ってた時で、酔った流れでアップしてその後アワアワとちょいちょい修正して、って流れだったので今回もそのように。


・暗殺教室アニメ一期二期
 ストーリーの組み立てが巧みで素直に天才だと思っている作家さんのひとりで一通り読んでるんだけど、アニメは見てなかったので復習がてらざっと見る。詳細は省くけどアニメならではの良さっていうのがなかったので個人的には漫画だけ見てればよかったかんじ。原作知ってるやつはどうしてもこうなりがちだな。漫画から入ってアニメの方が良かった、みたいなやつ過去にあったか怪しいところ。進撃なんかは立体機動の動きが凄まじくてアニメの方が良かったか。漫画読まずにアニメで最後まで見ればいいやってなってるし。
 逆もまた然りで、アニメから入ったやつは後に漫画読んでもあんまりだったり。結局自分の中に最初にあるものを正義としちゃってるんだろうな。音楽なんかもカバーやアレンジのを先に聴いたらそれが自分の基準になってしまって原曲聴いて違和感感じてしまいますし。

・ジョン・ウィック(1~3)
 友人オススメ。スーツ姿のキアヌ・リーブスがスタイリッシュに殺しまくるやつ。お金のかかったエンタメは優雅な気分になれてよいよい。アクションは軽いのだけどそういったリアリティはさておき独自の世界観やルールは魅力的で洗練されてるかんじ。リアリティはさておき。
 リアリティを重視すると「にゃんでやねん!」「そうはならんやろ(なってるやろがい)」と何度言えばいいのか!
 こうやって『リアリティ』とはいうけど、作品内でのリアリティがあればよくて気にする方が野暮。独自のルールがあるんじゃろ。殺し屋の世界でにんじゃりばんばんが流れるだけでいい作品。
 いやポジティブに書けてるかこれ。一番好きな声優さんは、との問いにおそらく田中敦子さんと答えるから田中敦子さんが出ているのはいいよね。これはポジティブだろ。要件クリア! 次!

・ザ・ファブル
 アクション繋がりで知ってるタイトルだから見たのかな。あまり期待していなかったのだけどわりとちゃんとしていて、原作の途中まで見てたとこの続きが見られてよかった。ながら見であんまり言えないのだけど、ジョン・ウィックと比べてもアクションは悪くないと感じました。いや、もうちょっとちゃんと観て書いたほうがいいのでは……。

・累
 角川ホラーっぽいと思って今調べたらイブニングで連載されてた漫画なんですって。
 主演の二人の顔の違いが大してわからず、ふたりとも可愛いあまり見分けはつかない程度でくくられるあたりもはやおっさんなんだなと思った。女の子同士がチューするシーンが多くてよかったです。
 

・今日も嫌がらせ弁当
 篠原涼子の演技が良かったのと娘役の子が可愛い。この子は累で顔に傷のあった子で、醜女の役回りなのに傷があっても普通に可愛かったっていう。
 キャラ弁反対派なので馴染めなかった。育った家庭環境が振り返れば振り返る度になかなか悪くて、結婚や子作りにどうしても肯定的になれないので、映画の主軸となっていた反抗期の娘とのあれこれってのも全くしっくり来てはなかった。ツンデレ的な何かに変換してなんとかかわいいを感じようとしました。あんま無理やり書かない方がいいな。次!


・世界でいちばん悲しいオーディション
 アイドルオーディションドキュメンタリー的な何か。
 アイドルの世界はほぼ知らないのだけど、「オーディションを勝った人」へのリスペクトっていうのがある。それもかなり自覚的に。ということでオーディションの何か見ておいてよいはず。
 オーディションってのは結局求められているものをもってるかどうかなんだけど、これはそれに「デスソースを大量に食わせる」っていうしょうもない要素を加えていて低俗。ただ女の子が夢に向かって努力している姿はいいものです。


・心が叫びたがってるんだ。(実写)
 前プライムに入ってた時アニメは見ていて、その関連でおすすめに出てきたのかなと思ったらこの主演の子も累と嫌がらせ弁当に出てる子だった。芳根京子さん。アマプラのおすすめは女優繋がりでも出てくる多分。
 アニメの時も実写でも同じ部分が同じように気になったのだけど、成瀬ちゃんがかわいいのでとてもよい。最近黒髪ボブが好きなのでなおさらよい。

・空の青さを知る人よ(アニメ)
 相生ちゃんがかわいいのでとてもよい。最近黒髪ボブが好きなのでなおさらよい。太眉乙女もいいですね。
 と、わりとライトに上辺をさらってかわいいと書いたのだけど他のことを書こうとするとあんまりポジティブなことが書けなかったがゆえのアレ。絵は素敵だし部分部分で好きところもあるのだけれど、とらドラ含め超平和バスターズは合わない。

・岬の兄妹
 足が悪いクビ切られて自閉症の妹と暮らす家賃払えない。となったところで、もしその立場になったら国の保護は結構手厚いのでその乖離が没入の邪魔にはなる。
 ただ本当の貧困に陥った場合っていうのはそういうのを知る手段とかもない、もしくはそういうのを知る手段がないからこそ本当の貧困に陥るのだろうから、もうちょっと孤独に描かれていれば現代日本でもありえない話ではないのかな。特にこの兄妹ならありえる、と怪演が説得力の一助になるのでした。
 リアリティは置いといて、実際その立場になったらと考えると、そして妹の心の動きなんかを考えるとなかなか考えさせられる内容ではあった。辛い状況にもしなったら、とか思うことたまにあってもいいですわよね。

・そこにいた男
 岬の兄妹の監督の作品。34分ですって。歌舞伎町でホストが刺された事件をさっくり短編にしたような作品。これ必要か? でいえば必要ではない。なんでもかんでも知ればいいってもんじゃない。でも34分で得られるものとしては悪くないな。なんならよい。よいか。よいよい。

 とりあえず観たのは抑えたかな。ちょっと邦画に寄りすぎてますね。洋画観たいのだけど字幕はながら見できないのだよな。1つ1つもうちょっとちゃんと集中して観たほうがいいとも思う。

2021年03月09日

 UNDERTALEか無印のBGMばっかり流して本をダンボールに詰めまくった。