記事一覧

2021年09月05日

 ハードディスクだけはお店で買うタイプなので秋葉原に寄ったぞ。

 ツクモのカードが3枚あって使ったりまとめたりしたかったんだけど1年経ってて全部失効していたワ……。
 こういうことがあるからポイントはわりとなんでもすぐに使い果たすようにしているんだけど、ヨドバシのポイントだけはApple製品買うためにとっておいてる。普段ヨドは10%とかポイントついたと思うけど、Apple製品は現金5%カード3%とかでしょんぼりなので。

 んでもって。
 HDDはツクモで買ったんだけどポイントつかない製品なんだってさ。にゃんでやねん! 後から考えるとHDDの価格表で黄色くなってる商品はポイントつかないとかそんなかな。

HDD
1,TOSHIBA MD05ACA800
2,TOSHIBA MD04ACA400N
3,TOSHIBA MD04ACA400
4,HGST HMS5C4040ALE640 → TOSHIBA MN08ACA14T/JP
5.TOSHIBA MD05ACA800

 これで全部東芝になったぞ! 昔WDとかSeagateのHDD壊れまくってたから東芝買ってるんだけど、壊れたことないのでほんのりおすすめしたいとこ。

===
 宇奈ととでうなぎも食べた。
 今年牛丼屋のうなぎ色々食べ食べしてみてたのだけど、なか卯、宇奈とと、すき家、吉野家の順で良かったかな。もちろんタイミングとか調理する人とかあるだろうけど。
 調理する人の腕でいうと、一時期通ってた吉野家が狭くて何もかも丸見えの店だったんだけど、店長さんが作るとおいしくてバイトの人が作るとあんまりでその差に結構衝撃受けてたことがある。ご飯の盛り方から具材の取り方、載せ方とかでポイントを意識するかどうかみたいなこと。そういう意味で秋葉原の宇奈ととはあんまりだったワ。秋葉原は色々あるから他行きな。

2021年09月04日

 ヘルシオクエン酸洗浄した。本来『洗浄』って表示がでたらするやつなんだけど気づいたら2年経っておったので。
 これはおそらくスチーム調理するときの水の通り道についたスケールとかを洗浄するやつ。で、結構汚れが出てきたのでたまにはやった方がいいなと思ったよ。

 なんか平和ぽいこと言っておるな。色味がやわらかだと言うこともやわらかになるのか。

2021年09月04日

 トップに合わせて日記の色味も変えてみました。
 来年トップ絵変えるかもな可能性があって、そしたらまた色味をあわせないといけない可能性! freoに移行する可能性も! 世の中は可能性で満ちている。

2021年08月27日

ファイル 1007-1.jpg

 池袋行ったついでに優待使おう、と思ったら池袋マルイの魔女の店が29日で終了ですって! ていうか池袋マルイごと消失ですって! うおお買いたいものが何も残ってない! それとは特に関係なくてんやで久々に出来たての天丼食べたらおいしかった!
 んでもってサンシャインシティアルタ店も22日で終わっててそもそも店が残ってなかったワ。
 ということで店に行くのも一苦労になってきたのでこれはいよいよ11月優待権利前ちょっとでも上がった時にきっちり売るしかないな。その前に利上げの影響受けないかだけ気にする。

===
 ということでたまにはNISAちゃんメモ。
 5月末からどうなったか。
 持っておこう、みたいに思っていたまんだらけがちょっと上がってたからさっくり売った。悪くない株なんだけど毎回わりと優待どう消費するか迷うので……。本を増やしたくない気持ちとのアンビバレンツ。本はでも、所有欲よりも取り回しとか記憶の定着の問題で紙がいいという気持ちはわりと未だにある。

 Slim全世界(除く日本)も邪魔だから結局売ってレバナスと現金に変えた。
 この3ヶ月で米株絶好調なんだけどそこらと比べると日本株やら日経平均はホントダメですね。上がってくビジョンも見えないので定期的に全部売って米株の何かにしたい衝動に駆られる。とはいえテーパリングを前にしてるので動きようはないかんじ。買い場が来れば、と思ってはいるのだけど、実際利上げが来てハイテク下がった! って時の価額は今より上な気もする。積立設定終わってるともはやすることなさすぎてそんなことをぼんやり考えるくらい。

===
 SBI証券でVポイントサービスも開始した。
 証券口座作って三井住友カード(NL) 作って5万円積立すると250ポイント毎月もらえる、みたいなやつ。初期3ヶ月は750ポイントずつかな。
 SBIのサイト使い辛すぎて耳から鼠が飛び出しそうなので、積立はSlim国内債券(あんま増減しない、現金感覚)で放置してたまに売却して、ポイントはレバナスにでも入れる予定。ポイント投資できるのは来年5月から。
 と、セコくポイントもらう為にカード作ったんだけどコンビニでタッチ決済の還元率いいので持ち歩くメインのカードになってしまった。とか! アプリでamazonカードと並列で管理できてわりと取り回しもよろし。

===
 後日。
 Vポイントは少し面倒な手順踏めばアマゾンギフトに等価でできたワ。
 Vポイントアプリ入れてそれにポイント移動するとポイントで疑似クレカみたいのが使えるからアマゾンでそのクレカ登録して1円単位まで調整してギフト券買うだけ。

2021年08月13日

ファイル 1005-2.jpg

 ハー子飛べない!


 ハー子解説その4でおす。

●トロルリーチ
 トロルがハー子を追い詰めてくのを助けるリーチ。
 最初のバージョンからあったのだけど作りがひどくて、トロルがジャンプしてこん棒を回収する演出、プレミア演出を加えたいが為に後付で色々やった末に諦めて1から組み直したという地獄の思い出。

 確変数字でのリーチの場合1~100の変数を生成して、そこからハマリ変数を3で割った数値を引いてる。
 通常数字でのリーチの場合1~80の変数を生成して、そこからハマリ変数を3で割った数値を引いてる。

 基本は数値が少ない程当たり。その中で演出を振り分けてる。
 確変時に確変数字でリーチなら33以下で当たり。
 確変時に通常数字でリーチなら46以下で当たり。
 通常時に確変数値でリーチなら27以下で当たり。
 通常時に通常数値でリーチなら38以下で当たり。

 こう見ると通常数字で当たりやすいな。
 確変時にトロルリーチになったら通常数字で当たっちゃって確変が途切れる可能性がちょっと高い。ダブルの場合は確変継続の可能性がちょっと高い……ってコト!?

・トロルプレミア
 トロルリーチ開始時に1/36で全部当たり数字になる。
 確変中かどうか、とか確変数字かどうかとかは考慮しない。


●ホウキリーチ
 飛び去った当たり数字をホウキに乗って回収しにいくリーチ。
 最後に作ったリーチなのでわりと理路整然としてる! 読みやすくて助かる。

 ホウキリーチは開始時の変数ですべての演出が決定される。
 確変数字でのリーチの場合1~1000の変数を生成。
 通常数字でのリーチの場合1~800の変数を生成。
 生成された変数が少ない程当たる。

・確変時は66%で当たる。
 初手掴む21%
 避けてから2度めのチャンスで掴む43%
 残りが2%プレミア

・通常時は55.5%で当たる。
 初手21%
 2度目33%
 プレミア1.5%

・ハズレ確変時34%
 15% 飛べない(かわいい)
 10% 最初掴み損なって落ちる
 4% フクロウタックルで落ちる
 5% 最後掴み損なって落ちる

・ハズレ通常時44.5%
 5.5% 飛べない(かわいい) 
 10% 最初掴み損なって落ちる
 10% フクロウタックルで落ちる
 19% 最後掴み損なって落ちる


・ホウキプレミア
 ホウキでハズレた後に地上に落ちてあれこれあって当たりになる。これが一番レアまである。
 確変時に
  5/1000で初手掴みそこねて落ちて当たり。
  5/1000でフクロウに落とされて落ちて当たり。
 10/1000で最後に掴みそこねて落ちた後に当たり。
 通常時
 5/1000で初手掴みそこねて落ちて当たり。
 5/1000でフクロウに落とされて落ちて当たり。
 5/1000で最後に掴みそこねて落ちた後に当たり。


●再抽選
 通常当たり数字の場合、1/4で確変数値に昇格するシンプルなもの!


●プレミア時特殊演出
・1度でもプレミアが出てたらアタリ画面ハー子に猫耳としっぽがつく。
 当たりごとに出たり消えたりする。

・大人モードでアタリ回数が7回以上でプレミアが1回以上出てたらお胸が育つ。

・プレミア関係ないけど
 ぱんつの色はピンク、ライトブルー、ライトグリーン、イエローの4種類。プレイごとにランダム。
 確変中の左下ハー子も4種類で回転ごとランダム。


 これで大体見たかな。終わり!

2021年08月09日

 発売日が2007年なら大丈夫かな、と買ったサリンジャーの本がもうめちゃくちゃに訳が古くて「またかよ……」って頭を抱えたんだけど、改めて調べたら1973年に訳された本が文庫化されたものだった。
 いや下調べが足りないのがいけないし、実際原書は1948年に書かれたものだから古くてもいいだろ、とも思う。思うかしらん。

2021年08月08日

ファイル 1004-1.jpg

 画像はノーマルプレミア。


 いつの間にかハー子……というかRuffleがスマートフォン対応になっておるな。前はできなかった気がする。Chromeだけかな? と思ってiPadで確認したらSafariでも動いたワ。Appleの端末で動いてるのを見ると不思議な気持ちになりますね。

 ということでハー子解説その3。
 各種リーチのソースを眺めるぞ。

●ノーマルリーチ
 ただ数字が並んでるだけでその後の演出に発展しないリーチ。
 1/5の抽選に勝てば1/12の抽選に進む、ってコメントに残してある。
 ……んだけど、ソース見直したら1/3の抽選に勝てば1/12の抽選に進むように見えるな。
 前者ならノーマルリーチになったら1/60で当たる。
 後者なら1/36で当たる……ってコト!? おそらくこっち。
『ノーマルが当たりづらいからもうちょっと当たるようにしよう』とはあんまり考えないはずだから、意図したより当たっちゃってた可能性が見えてきましたね!

・ノーマルプレミア
 ノーマルリーチハズレ後、1/200でハー子とメガネ君が現れて当たりにする。これは結構シンプルにかっこいいので好き。


●ハー子リーチ
 ハー子が現れてむにゃむにゃ言って杖を振るリーチ。
 前回『各種リーチは確変かそうでないかで当たる率変わらないはず』って書いたけど変わってたワ!

 確変時は0~35の変数を作って、後述の『やり直し変数』を引く。それで出来た数値が2以下なら当たる。
 通常時は0~50を作って『やり直し変数』を引いて3以下なら当たる。
 謎にややこしいことしてますね……。やり直し時の信頼度が確変時は上がる、みたいなことをしたかったと思われる。

・ハー子リーチで外れてもハー子が耐える演出
 外れても1/9でハー子が耐えて『やり直し変数』を生成する。これは何度でも発生する。この時に2~7の変数を生成して、先述の『0~35の変数』からこの数値をマイナスして再度抽選する。つまりやり直し時はちょっと当たりやすくなる。
 やり直しが複数回発生しても合算はされず、その都度2~7を作る。

・ハー子プレミア
 ハー子リーチの開始時に確変時1/70、通常時1/80でハー子が組分け帽をかぶっていて100%当たる。この時の帽子の揺れ方がかわいいんだけどなかなか見られないていう。


●調合リーチ(ダブルリーチ)
 図柄が増殖して調合が成功すれば当たりのリーチ。
 この辺りから%で管理するようにちょっとキレイに書くようになってるんだけど、成り下がり(確変数値でリーチなのに通常当たりになる現象)にならないように振り分けたりしてて相変わらずややこしいことになってる。

8通りあって振り分けられる。
1、1回目後ハズレ
2、2回目後ハズレ
3、3回目アタリ
4、3回目後ハズレ
5、4回目アタリ
6、4回目後ハズレ
7、5回目アタリ(復活パターン)
8、5回目後ハズレ

 確変中で確変数値なら
 10%、10%、45%、15%、0%、10%、0%、10%(当たり率合計45%)
 確変中で通常数値なら
 5%、5%、25%、10%、10%、20%、5%、20%(当たり率合計40%)

 通常時で確変数値なら
 5%、10%、25%、15%、0%、20%、0%、20%(当たり率合計25%)
 通常時で通常数値なら
 5%、10%、15%、15%、10%、20%、5%、20%(当たり率合計30%)

 ホントかよ個人的にはそんなに当たってるかんじしませんけど!

・調合プレミア
 1回目の調合失敗後にハー子に猫耳としっぽが追加されて100%当たる。顧客が本当に必要だった猫ハー子である。
 発生率は確変時1/45、通常時1/50。
 なぜか通常時だけこの時3回目40%、4回目40%、5回目(復活パターン)20%で当たるように振り分けてるな。確変時は3回目で当たる。確変時はさっさと当てたい、みたいな意識がちょいちょい見えますね。

・調合ハズレ後にキレたハー子が折る演出
 1/5で発生。ハマり変数に10プラスする。ハマり変数に関しては前回の解説に書いた。つまりほんのちょっと当たりやすくなる……ってコト!?


 次回はトロルとホウキについて書くぞ。

2021年07月20日

ファイル 1003-1.jpg

 なつい(し、作りがひどい)。


 ちょっとハー子を最近プレイして気になったのでソース眺めてハー子解説その2です。

●まず変数yokokuを生成
 これが後にどのリーチになるかのベースになる。少ない程偉い。
 確変時
yokoku = Math.floor(Math.random()*185)-hamari;
(0~184の範囲をランダム生成してハマリ回転数を引くハマリ防止機能その1)
 今まで一回も当たってなかったら
yokoku = Math.floor(Math.random()*335)-hamari;
 通常時
yokoku = Math.floor(Math.random()*385)-hamari;

 炎演出(左右の燭台の炎がちょっと強まる地味なやつ)でさらにちょっと減る。炎演出は3%でyokokuを-20する。30%で-6とかで6段階ある。
 
 炎演出後のyokokuの数値によって
 ステップアップ演出しつつ変数yokoku_hensuuを生成。
 41~60(暗くなる) yokoku_hensuuが1になる
 31~40(ロウソク1) yokoku_hensuuが2
 16~30(ロウソク2) yokoku_hensuuが4、確変ならそれに+3
 5~15(空と雷) yokoku_hensuuが6、確変ならそれに+3
 -8~4(ほとんど出現) yokoku_hensuuが10、確変ならそれに+3
 -9から先(首とれる) yokoku_hensuuが13、確変ならそれに+3


●変数yokoku_hensuu
 後にどのリーチに振り分けるかに使う。大きいほど偉い。ステップアップ予告の時に生成されて、その後演出でどんどん数値がプラスされてく。
 ハマリ防止機能その2が働く。
 通常時は5ハマり以下で+0、10ハマリ以上で+1、15ハマリ以上で+3、20ハマリ以上で+4、25ハマリ以上で+5,30ハマリ以上で+6、それ以上で+8される。
 確変時は
<5で+1
<10で+2
<15で+4
<20で+6
<25で+7
<30で+8
他は+10。

 その処理の後に確変時なら+4、そうでなければ-1される。
 この雑な付け足しは、多分ある程度テストプレイした後で確変時にさっさと当てる為にやってるな。

●強制リーチ処理
if(yokoku <= (Math.floor(Math.random()*5)+15))
 変数yokokuが15~20以下なら絵柄を書き換えてリーチ。
 自然に1/12とかで揃ってもリーチになる。

●フクロウ演出
 リーチがかからなかった場合、確変時1/15、通常時1/30でリーチになる。これ自体はyokoku_hensuuに影響がないので弱い。
 確変時はこれでもハー子やダブルに繋がるので楽しげ。

●リーチ時の特殊音
 強演出。
 5%でyokoku_hensuuに+11。
 1%でyokoku_hensuuに+21。

●リーチ時ハー子カットイン
 強演出その2。
 確変時それぞれ1/20。通常時は1/40。
 小さいハー子でyokoku_hensuuに+12。
 大きいハー子でyokoku_hensuuに+15。
 大人モードだとここの大きいハー子がちょっと動いてお得。
 
●リーチ時の処理
 変数reach_furiwakeとyokoku_hensuuを使って振り分ける。
 確変数値ならば
 1/3でreach_furiwakeを15~30で生成
 2/3でreach_furiwakeを9~23で生成
 確変数値でなければreach_furiwakeを6~18で生成

 reach_furiwakeから今まで演出で育ててきたyokoku_hensuuを引いて
 -6以下 ホウキ
 -2以下 トロル
 2以下 ダブル
 7以下 ハー子
 8以上 通常リーチに飛ばす。

 確変時はちょこちょことyokoku_hensuuにプラスポイントが入るので確変時やたらとホウキに飛ばされるのはこれ。リーチそれぞれは確変時と通常時で多分当たる確率変えてないので、どのリーチに振り分けるかで当たりやすさを調整してるはず。

 今回はここまで。
 なんかスクリプト的なこととかプログラム的な知識がほぼゼロの状態から追加されてったやつなので色々やってますね……。そのうち乱数はなんでも100で作って%で管理するようになるんだけど手探り感でやたら複雑なことになってる。最初はノーマル、ハー子、トロルの3種しかリーチ無かったからそんなに問題なかったんだろうけど、ダブル、ホウキ増やした後のバランス取りは結構苦労した思い出があるな。

 普通は確変率1/2をやりたければMath.floor(Math.random()*512)で1なら通常2で確変とかってしてあとの演出はそれを元に変えるだけなんだけど、リーチ時の処理と膨大なテスト回転数で強引に1/2に近づけてる。

 次書く時は各種リーチ周り見るぞ。

2021年07月19日

 チェンソーマンの作者の方の読み切りが超よかった!
少年ジャンプ+『ルックバック』藤本タツキ
https://shonenjumpplus.com/episode/3269754496401369355

 映画よりも漫画で心が動くことが多いタイプだなと思ったワ。いや、観てる映画の種類がアレなのではないでしょうかとも思ったワ。
 ここしばらくで良かった漫画も色々あるけど、チェンソーマンと葬送のフリーレンを特に推したいな。ルックバックもフリーレンも時間経過の表現だけで結構くるものがある。

 

 


 映画感想色々書いた流れでもっとアニメとか本とか漫画とかゲームとか他のも書いたらいいんだろうけど、いやたまに書いてたんだけどやや腰が重い!
 映画感想は慣れたってのもあるんだろうけど、2時間程度なのでわりと数行で収めやすかった気がするなー。ただ、記憶の定着目的としてちゃんと書けてたかというとどうかなとは思う。エモーショナルな部分を言語化することでむしろ失われる何かがあって、なんでも書けばいいというものではないとも感じた。とはいえ書かないと忘れるんですけど。